▼ 2016.03.06 Sunday 17:04

【ネコぱら vol2】同人エロゲー感想&批評【NEKO WORKs】



ちょっとHでハートフル!ラブラブドキドキの女の子空間!

2016年02月20日にNEKO WORKsから発売された同人18禁ゲーム
「ネコぱら vol.2 姉妹ネコのシュクレ」の
ゲームクリア後の評価、レビューです。

筆者は前作以前は未プレイです。ジャンルは ネコ癒し系ADV。
JUGEMテーマ:18禁ゲーム


※ご注意
・こちらは協力者様より頂いた記事です。
複数の視点により主観に囚われない記事を提供できるメリットがあります。
・書き手の個性によっては不適切な言葉を含んでいる可能性があります。

 

 1. シナリオ 

 



水無月嘉祥(みなづきかしょう)の経営するパティスリー『ソレイユ』は、
水無月家の4姉妹ネコ+妹の時雨と一緒に今日も絶賛営業中。
 

口が悪く素直じゃないけども、実は器用で面倒見の良い長女アズキと
実直で一生懸命だけども、不器用で背伸びしがちな4女ネコココナツ。
昔は誰よりも仲の良かった姉妹ネコだけども、
いつの間にか飽きずに小競り合いを繰り返している2匹。

お互いを思いやりつつも、
小さなすれ違いからアズキとココナツの仲に事件が起きてしまう。

色んな経験を通じて成長していく姉妹ネコと家族の絆を描く、
ちょっとHでハートフルなネココメディ、今日も開店!
 



ネコというのは人型ネコという設定で、vol2というだけあり、
ご主人様に最初からメロメロ。

看板娘のショコラとバニラの出番は欠かさないが、
vol2での主役はアズキとココナツ。

二人を主軸とした、姉妹の絆を描くストーリーが展開される。
メイプルとシナモンの出番はほとんどないので、注意。

 

 2. グラフィック 



 
さよりは商業18禁ゲームのイラストを担当してきた有名絵師の一人。
代表作は催眠遊戯、催眠演舞、僕と恋するポンコツアクマ。
さよりの個人サークルNEKO WORKsのオリジナルキャラクターを元に
制作された同人ゲームが この「ネコぱら」である。



自身の愛着のあるキャラクターを元にしているだけに
グラフィックへの力の入れようは凄いものがあり、
最近の商業エロゲーで用いられている技術「E-mote」を採用している。



>>E-moteとは2Dイラストが
    イラストの持つ質感はそのままに立体的に動く技術


インターフェースやセーブ画面、
キャラクターの描写はもはや同人ゲームの域ではない。

 

 3. キャラクター 

 
アズキ
猫種:マンチカン
CV:成瀬未亜

フリーダムで気まま、
恐れを知らぬ水無月家の長女ネ
裏表が無く、
誰相手でも等しくワガママで口が悪い。

基本的に常にめんどくさがっていて
やる気がないけども、実はハイスペックで
働かせると何でもこなす(但し肉体労働以外)。
猫種柄のコンプレックスで
アズキ相手に『短足』は禁句。
ココナツ

猫種:メインクーン
CV:手塚りょうこ

物腰が穏やかで背が高くグラマラスなネコ。
でも実は水無月家では
ショコラ・バニラの次に年下。

女の子っぽくない自分の見た目に
コンプレックスがあったりも。
ご主人様への忠義は犬以上で身体能力は桁外れ。
人の手伝いが好きなのに、
手先がとても不器用で大体悲しい結末に。




他のキャラもとにかく可愛い
その可愛いイラストがE-moteによって動きまくるのである。

さらに売れっ子の人気エロゲー声優を採用し、
その高い演技力でキャラクターの良さが存分に引き出されている。

 

 4. エロ 




フルアニメーションで非常に滑らかに動く。
ラブラブエッチでかなり濃厚にエロく、ハイレベル。



エロ可愛いとはこのことを言うのか…

メチャクチャなタイミングで急にエロに入るような抜きゲーとは異なり
非常に愛のあるエロシーンとなっている。
また1シーンの描写が長いのもgood。

 

 5. マイナス点 



ボリューム。
同人でロープライスなので仕方ないのだが
物足りなさを強く感じてしまった。
そのボリュームの無さだけに、選択肢もなく、ルートもない。

他に文句をつけようがない。
 

 6. 総評 




vol1は未プレイでvol2からプレイしてみたが、
シナリオ重視ゲームや、謎解きゲームなどでもないので、
特に問題なく楽しめた。そして癒される
美しいグラフィックとキャライラストが可愛らしく動く様子は必見。
惜しむべきはボリュームだが、シリーズ作なので次回作のvol3に期待である。


評価 80点 /100点満点中

 
◆ ネコぱら vol.2 姉妹ネコのシュクレ
カテゴリ 同人18禁ゲーム(PC)
ジャンル ネコ癒し系ADV
ブランド名 NEKO WORKs さより
発売日 2016/02/20
定価 パッケージ通常版:¥2000 / ダウンロード版:¥2000
◆ 制作情報
原画/作家/キャラデザイン さより
シナリオ 雪仁
声優 アズキ 成瀬未亜 ココナツ 手塚りょうこ
ショコラ ヒマリ(陽茉莉) バニラ 中村あむ
メイプル 小倉結衣 水無月 時雨 佐倉江美
シナモン 有坂羽由 その他 汐花はるの
音楽情報 Team-OZ、水城新人
アーティスト 榊原ゆい
OP曲 「ドキドキ☆ココロ☆フレーバー」、
ED曲 「100にゃんパワーで夢心地」
◆ 備考
シリーズ3作目。ネコぱらvol1、vol0が前作。



ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました!


ネコぱら vol.2 姉妹ネコのシュクレ

※紹介画像の著作権は以下に帰属します。
© 2014 NEKO WORKs



◆この記事のトラックバックURL
http://bear-log.com/trackback/104