▲ 凍京NECRO
<トウキョウ・ネクロ>

▲ 無限煉姦
恥辱にまみれし不死姫の輪舞

▲ ダンジョン オブ レガリアス
〜背徳の都イシュガリア〜

▲ ネコぱら vol2

▲ 夏ノ鎖

▲ 鉄と裸(テツトラ)

▲ 瑠璃の檻 ‐DOMINATION GAME‐

▲ 僕と恋するポンコツアクマ。
すっごいえっち!

▲ Gears of Dragoon2
〜黎明のフラグメンツ〜

▲ 妻みぐい3

▲ドラゴンマージャン
エボリューション

▲ りとる☆ついんず
すぐにトリコにしてあげる♪

▲ ケンカが強くてクールで強気の不良少女が弱い僕を庇って汚されます

▲ 清楚で真面目な彼女が、
最凶ヤリサーに勧誘されたら…?

▲ 催眠クラス WONDERFUL

▲ LOVEトレ Hな恋愛トレーニング

▲ ツンデレアイドルは僕だけのMペット












Atom0.3











PR

     ▼ 2016.06.18 Saturday 17:34

【瑠璃の檻 ‐DOMINATION GAME‐】エロゲー感想&批評【SkyFish】

 

 

この蒼い檻の中で、罪は日常へと変わる

 

 

2016年05月27日にSkyFishから発売された18禁ゲーム
「瑠璃の檻 ‐DOMINATION GAME‐」のゲームクリア後の評価、レビューです。

 

公式ジャンルはダークミステリーADV

JUGEMテーマ:18禁ゲーム

 



※ご注意
・こちらは協力者様より頂いた記事です。
複数の視点により主観に囚われない記事を提供できるメリットがあります。
・書き手の個性によっては不適切な言葉を含んでいる可能性があります。

 

 

 1. シナリオ 

 




兄嫁の妹・摩州 水樹に命を救われ、
彼女の故郷・波手乃島へ渡ることになった主人公・旺辺 流人。

 

そこで水樹と婚姻の儀式を執り行った流人は、
島に祀られている古き神の力を手に入れ、
島民の心を操りちょっとした奇跡も起こせる異能者となるのだが……。

 

 

太平洋に浮かぶ孤島を舞台に展開するダークミステリー


正義が正義とは限らない世界観、
エロい選択も極悪な選択も許される

 

 


 

調教、アナル姦、多人数、触手……など、
ハードな展開が盛り沢山

 


島の謎を解き支配者として君臨するか?
ヒロインを陵辱され殺されてしまうか?
ヒロインを島民に下げ渡し、
島民の協力を得るか……?
主人公の判断はいかに。

 

 

 

 

色々なジャンルが混合しているがまとめると
「島モノ」「ホラー・伝奇」「ミステリー」

 


主人公は島内のみ強制催眠の力を得るので
ヤリたい放題できるのだが
驚くべきことに「催眠をしようと思える対象」が少ない


孤島なので若い女子がいないんです。
おまけに島の人間は怪人ばっかで異常環境すぎ。

 


「兄夫婦が島で失踪した理由」
「島の人間が敬う存在「御方」とは?」
「支配者と島の関係」など


謎がかなり多いため、どちらかというと
催眠を使って謎解きを主体とするが
催眠を使えば使うほど性欲旺盛になってしまう反動で
この手のシナリオにしてはエロシーンが大分多く、抜きゲーも兼ねている

 

 

催眠も無敵ではなく、効かない相手が多い。
そういうわけで主人公はけっこう悩んでます。

 

 

閉鎖空間である島という印象は捨ててもらっていい。
意外と馴染めてしまっているのでパニック物ではない。
今までに見ない、かなり独特なシナリオ

 


マルチシナリオエンディング。


選択肢はそれなりにある。
ハッピーエンド少なめだがBADのほうが意外と良いENDだったりもする。

 

 

 2. グラフィック 

 

 

原画が4人もいて、明らかにクオリティに差が出ている。
特に酷いのは立ち絵とHシーンとの差
それぞれのHシーンにしてもクオリティに違いが


立ち絵やキャラクターとして魅力的に描きつつあった紗也は
Hシーンで全然見た目違うじゃん!とツッコミ入れたくなる。


逆にHシーンで璃々の塗りが抜群
璃々の原画だけで統一出来たらよかったのに と思った。

 

 

 3. キャラクター 

 

摩州 水樹 (ましゅう みずき)

CV:篠原ゆみ

 

 

嫁でメインヒロインだが、
シナリオ的にはかなり放置されている。

 

ポジションだけ大事で、中身がないヒロイン。


 
灰堂 美夜子 (はいどう みやこ)

 

CV:藍川珪

 

年増魔女。
インパクトヤバすぎ。

主人公の美夜子評がトンデモなく悪い。

 

「コスプレがまるで似合っていない」
「贄に出しても全く心が痛まない」

に笑った。

 

嫌なヤツだったり怖そうに見えるが、

意外といい人。
この作品を象徴するキャラクター。

須磨 璃々 (すま りり)
 

 CV:手塚りょうこ

 

 

性処理褐色メイド。

典型的なツンデレキャラ。

 

最初の印象は悪いが、

クリア後は好印象になる最大のヒロイン。

 

色々役に立つ上に、裏がなくて素直。

とてもいい子である。


 
英久 伊万里 (てつし いまり)

 CV:青城夜兎

 

 

初見あたりの印象は

良いキャラクターだと思ったが
一度籠絡してからは、

ありきたりでつまらないキャラになってしまった。

 

素材は良かっただけに勿体無い。


 
英久 紗也 (てつし さや)

 

CV:琉花あか

 

 

妹ロリキャラ。

 

後出のヒロインにしては

魅力的なキャラとして推しが強かった。

 

主人公がやたら可愛がっていたのが印象的だが
後半の紗也の見せ場がほとんどなかったのが

もったいなかった。

 

紗也の悪堕ちをもっと見せて欲しかった。

多湖浦 華那 (たごうら かな)

 CV:蓬かすみ

 

 

最初から印象が悪くて好感がまるで持てない。

 

それだけにHシーンはハードだったが

心が痛むことはない。

 

存分に異常性癖キャラとしての立ち位置を確保した。

旺辺 流人 (おうべ りゅうと)
 

主人公


けっこう好き勝手して楽しみます。

 

平気でヒロインを贄送りしたり、

悩むような悪意ある判断も

平気で即決の清々しいクズ。


能力手に入れて

精神おかしくなってるから仕方ないか。
彼の感情はだいたいが

プレイヤーと共感しやすかった。


 

 

 

 

 4. エロ 

 

 

多様なHシチュエーションが魅力。

 

SM、輪姦陵辱、緊縛、 獣姦、触手、玩具プレイといった

ハードプレイ以外に

 

愛のある和姦プレイも比較的多くバランスが取れている。

 

 

ヒロインを生け贄に出すと、大抵酷いことになる。

 

 

 

前述したようにヒロインによってエロシーンでの
クオリティ差はあるものの、
シーン数が多く、厳選すれば利用価値は十分高いといえる


催眠能力を持っている割に、ハーレム系はほとんどない。

洗脳していきなり強姦とかもほとんど行わない。
(主人公いわく面白くない様子)

 

 

少しずつ洗脳して催眠を使わないでするのが好み。
全46シーン。
アニメーションはなし。

 

 

 5. マイナス点 

 

 

 

不満点は多いが、良い点もそれなりにある作品。

シナリオ面では、クトゥルー神話を混ぜ込んできたが
違和感が凄すぎる。完全についていけない。

 

他にも「?」と為らざる得ない説明不足の状況が多発するが
雰囲気とノリで理解しろ!ってことなんだろう(たぶん)

 

重要な設定を早回しで語りすぎなんだと思う。


もしくは過去シーンやキャラの掘り下げが甘く
本当に見せるべきシーンを見せてない。


それが理由でついていけない状況が多発すると思われる。

 

ボリューム面は現状、悪くないのだが
このシナリオの深さからみても
もう少しシナリオを厚くしてボリュームを高めたほうが
クオリティは上がったはず。

 

 

 6. 総評 

 

 

簡単に言うと
設定を作りこみすぎて、頭でっかちになりその表現をミスった作品。


やろうとしたことは悪くない。


主人公の心理描写
それぞれのヒロインとの関係性は上出来だった
もう少し他の部分に目を当てて丁寧なシナリオ形成を求めたかった。

 

ただ、最近はあまり少ない伝奇ミステリーというジャンル。
色々ぶっ飛んでいる内容だったのでそれなりに楽しめました。

 


評価 75点 /100点満点中



瑠璃の檻


※紹介画像の著作権は以下に帰属します。

©2006-2016 SkyFish All Rights Reserved.




     ▼ 2017.05.21 Sunday 17:34

スポンサーサイト



  • -
  • by スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


◆この記事のトラックバックURL
http://vape-mods.jugem.jp/trackback/187