▼ 2016.02.07 Sunday 19:16

【凍京NECRO 】エロゲー評価&感想【ニトロプラス】



ようこそ、2199年の凍京へ。生者は死に、死者は再殺される。

凍京NECRO<凍京ネクロ>のゲーム批評、レビューです。
ニトロプラスが2016年1月29日に発売したアドベンチャーゲームです。
凍京の各地を舞台に生死者追跡者(リビングデッド・ストーカー)と、
国家をゆるがすテロリスト・ネクロマンサーと
彼らが操るリビングデッドとの熾烈な戦いを描いています。
JUGEMテーマ:18禁ゲーム



※ご注意
・こちらは協力者様より頂いた記事です。
複数の視点により主観に囚われない記事を提供できるメリットがあります。
・書き手の個性によっては不適切な言葉を含んでいる可能性があります。


 

 1. シナリオ 



紙芝居と言われる美少女ゲーム業界の
アドベンチャージャンルを逸脱した
ニトロプラスの傑作


主人公 臥龍岡 早雲(ながおか そううん)は
生死者追跡者としての仕事をこなしていた。

記憶喪失の美少女 宝形 イリアとの出会いから、
その日常は一変していく。




演出面が脅威のレベルで、
序盤から展開されるCGアクションに度肝を抜かれます。


スチームパンクとサイバーパンクを
合成させたかのような世界観、
2199年の東京の未来設定、
未来ならではの様々な現状の科学を超えたアイテムは
全てに理由があって生み出されています





今日、ゲーム関わらず
風呂敷を広げるだけ広げたという作品が多い中

凍京NECROは全てにきちんとした
理由動機目的が語られます。

無駄が一切ない

自分はそういう点が気になって仕方ないタイプで、
その設定とシナリオの緻密性を高く評価します。



trueENDを見て、絶望的な凍京のシナリオの決着を
こういうやり方で終結させたというのは

自分としてはミルグラムの語るように
最も美しい終わり方だったと思います。

予想外を通り越してます。


 

 2. グラフィック 



いわゆる使い回しというイラストや
グラフィックがほとんどなく、
バトルシーンは常に
その場でのバトルシーンを見させてくれます。




CGでキャラは動きまくり
飽きさせないように同じ場所じゃなく
色々な立地を利用したアクションです。

バトルシーンに文句あるやついるんですかね?
尺としても長すぎず完璧


通常の日常シーンでも手抜き一切なしで、
どれほど手間をかけているんだというくらい。

グロシーンも凄まじい出来なのですが
耐性無い人はしんどいかも。



でも逆に自分は拷問シーンの見せ方拍手を送りたい。
あまりにヤバすぎるところはカットしてくれてる優しさ。


 

 3. キャラクター 



キャラクターの主観を群像劇風にしています。
それゆえに男主人公である早雲の声がきちんと入っています。
最初は違和感アリアリでしたが、
少しやり始めてみたらわかりますが、
早雲の声なしにこのゲームやれないですよ。


ヒロイン達は誰も彼も魅力的ですが、
この作品はそれらのヒロインがあまり媚びてない

てっきり早雲にガンガン仕掛けるもんだと思っていたのに、
そうじゃない!

典型的なハーレムモノじゃないのは素晴らしく良かった
もう一人の主人公といえる女性のエチカは
早雲の無感情さを補う形でプレイヤーを補助してくれます。

エチカの楽天家であり前向きな考え方は
グイグイ先を読ませてくれました。
あと個人的にエチカは早雲より強いと思う。



主人公達を常に支援してくれるコンスーは
キャラとして正直良すぎて、
ネクロの一番人気が取れそうなキャラ。



眼帯ドM変態天才引きこもり美少女で、
ミステリアスで芯が強くて
描写としても最高にカッコイイシーンもあります。

あとサブコンは…
言い過ぎるとネタバレになるんで言わないけど
素晴らしかった

 

 4. エロ 



エロ目的、抜き目的で
このゲームやらんほうがいいと思います。

基本的にエチカが主体のレズビアンのエロが多く、
ノーマルは少ないです。



早雲がいわゆるヤリチン主人公じゃないんで、
そうなってしまう必然。

内容自体もノーマルよりもSM系ばっかりで、
キャラの主従関係をわからせる系です。

描写としてもそこまで抜かせるつもりで
描いてないと思いました。

シーン数自体もだいぶ少なめです。


 

 5. 音楽 



主題歌すごく良かった。
ネタバレになるんで言えないけど
こういうことかと納得しました。



素晴らしい。

ゲーム内のBGMも銃撃のSEと一緒になると
ガンガン引き込まれますんで

視覚、聴覚で
グイグイ読みが止まらない状態になります。


 

 6. マイナス点 



ホログラフィックメモリが
セーブデータということがわからなかったので、
さすがにインターフェースはわかりやすくしてほしかった。

スキップ押している間だけ
スキップという風にしてほしかった。

そのほうが読みやすい。



強引な唐突エロシーンが多いな〜って思ったので、
しょうがないんだろうけど
そのあたりもう少しナチュラルに
出来なかったのかなと思いました。


なんで生きてるのか死んでるのかの理解をするのに、
後から説明される感じだったので困惑しっぱなし。

理解はできるんだけど
もう少しキャラの生死を丁寧に描いても
いいんじゃないかなと思った。

 

 7. 総評 




1年くらいの開発スパンでは
絶対完成できない手間と時間のかかった巨作。

内容的にアニメ化不可能なんで、
興味ある人はやっておいたほうがハッピーになれると思います。


95点 /100点中


 
◆ 凍京NECRO<凍京ネクロ>
カテゴリ 18禁ゲーム(PC)
ジャンル 死者再殺ADV
ブランド名 ニトロプラス
発売日 2016/1/29
定価 ¥8,800 (税込¥9,504)
◆ 制作情報
原画 大崎シンヤ
シナリオ 下倉バイオ
声優 臥龍岡 早雲 室元気 牙野原 エチカ あじ秋刀魚
宝形 イリア 柚原みう 義城 蜜魅 波奈束風景
阿蘇 霧里 奏雨 コン・スー 木村あやか
パブロフ 火焼酎胃 鴉済 燎子 みかづきわらい
ミルグラム 髭内悪太 壱原 時尭 鬼頭鷹
天知 寿一郎 鈴口茂 牙野原 鉾康 秋山樹
鴉済 五勝 小山剛志
音楽情報 小野正利 OP曲 「凍京レクイエム」
挿入歌 「閃光雪華」
VERTUEUX挿入歌 「傷」
◆ 備考
「君と彼女と彼女の恋。」「装甲悪鬼村正」「沙耶の唄」
科学アドベンチャーシリーズ  「STEINS;GATE」などで
有名なメーカーの最新作。


凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>


※紹介画像の著作権は以下に帰属します。

©Nitroplus



     ▼ 2017.05.21 Sunday 19:16

スポンサーサイト



  • -
  • by スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


◆この記事のトラックバックURL
http://vape-mods.jugem.jp/trackback/61